神戸市 垂水区 井尻整形外科 | リハビリテーション リウマチ 腰痛 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 骨粗鬆症 痛風 スポーツ障害
井尻整形外科ホーム 診療ガイド ドクターガイド 来院ガイド プライバシーポリシー サイトマップ
神戸市垂水区・井尻整形外科
診療ネットワーク   診療科目 部位別診療ガイド
Copyright (C) 2005 Ijiri Orthopaedic Clinic. All Rights Reserved

HOME
診療ガイド
部位別診療ガイド
診療科目・ネットワーク

ドクターガイド
来院ガイド
プライバシーポリシー
サイトマップ

見たい部位名をクリックしてください。

頚 総論
手 肘 肩 その他
胸 背中 腰 骨盤
股 膝 足 下腿
部位別診療ガイド



足 足特有の病気



第1趾MTP変形性関節症
診療ガイド モートン病

外反母趾、痛風に続く第3のこの部位に多い病気です。外反変形も少なく、発赤や腫脹がなく、でも歩くと足のおやゆび(第1趾)の付け根が痛む場合に、X検査をすると、膝などでよく見られる変形性関節症がある場合がしばしばあります。歩くとき、けり出しは片足の第1〜5趾の付け根(MTP関節)で行います。特に第1趾は一番力がかかる部分です。つまり、普段からかなりの負担がこの部分にかかっています。そのために、この関節の軟骨や骨が変形してくるのだと思われます。外来で診ていると案外多い病気なのですが、ほとんど教科書などには記載されていない病気です。治療ですが、痛みに対しては湿布やクリームを貼ったり塗ったりするのですが、飲み薬を飲むほどではないことが多いようです。靴はヒールが低くて、窮屈でない履きやすいものをなるべく選ぶ必要があります。それでも痛みがあるとき、なかなかよい方法がないのですが、足底板(アーチサポート)を足に合わせて作成し、歩くときに靴の中に入れるか、室内用にマジックベルトを利用して装着するのも効果的です。最近は痛み止めのテープやテーピングを利用して、第1趾を内側に引っ張るように簡単に固定する方法を患者さんに勧めています。これは簡単で多少効果があるようです。外反母趾用の指の間に挟むゴムの指はさみも多少効果があるようです。

足 足関節と足趾の痛みと変形などの原因



下記病名は、主に当院で診療できる病気や疾患です。赤文字の病名をクリックすると、さらに詳しい説明がご覧いただけます。

捻挫
変形性足関節症
●離断性骨軟骨炎
アキレス腱炎
アキレス腱周囲炎
足底腱膜炎(踵骨棘)
足根管症候群
モートン病
●化膿性足関節炎
●結核性足関節炎
●リウマチ性足関節炎
痛風性関節炎
●扁平足
●開張足
外反母趾
●内反小趾
●槌趾(つちゆび)
●マレット趾
●うおの目(鶏眼)
内反足
踵骨骨端症(シーバー病)
有痛性外脛骨(外脛骨障害)
●行軍骨折
(2・3中足骨の疲労骨折)
尖足変形(脳性麻痺、小児麻痺、
坐骨神経麻痺などによる)
●頚椎性の麻痺
●坐骨神経麻痺
●閉塞性動脈硬化症
第1趾MTP変形性関節症 など



足 足のしびれ(下肢のしびれ)の原因



下記病名は、主に当院で診療できる病気や疾患です。赤文字の病名をクリックすると、さらに詳しい説明がご覧いただけます。

●脳の病変 (脳腫瘍、脳内出血、
脳梗塞、パーキンソン病など)
●頚椎性の麻痺
●脊椎腫瘍
脊髄腫瘍による麻痺
●坐骨神経麻痺
●腓骨神経麻痺
足根管症候群
モートン病
●足趾の趾神経痛
●閉塞性動脈硬化症 など

足 足特有の病気



下記病名は、主に当院で診療できる病気や疾患です。赤文字の病名をクリックすると、さらに詳しい説明がご覧いただけます。

外反母趾
●開張足
●扁平足
足底腱膜炎
有痛性外脛骨(外脛骨障害)
モートン病 など
ページのトップへ戻る

井尻整形外科ホーム 診療ガイド ドクターガイド 来院ガイド プライバシーポリシー サイトマップ